子育てドット横浜

横浜で子育てをしながら気になったことや調べたことを残していくよ。

横浜美術館「親子のフリーゾーン」は子どもの感性を刺激する場でした

「親子のフリーゾーン」ってなに?

f:id:szky81:20180521204912j:image

「親子のフリーゾーン」は横浜美術館子どものアトリエが提供するイベントで、粘土や絵の具、紙などを使って子どもが思うがままに創作を行うことができる場。

絵の具でいうとそれはもうほんと自由に壁や床、ガラス窓、ポールどこでも自由にお絵描きができる子どもにとっては夢のような場所なのです。

 

1歳でも結構楽しめます。

1歳くらいだと子供が楽しめるの?って結構気になりますよね。我が家はやっとつかまり立ちができるくらいの1歳1ヶ月の息子を連れて行ったんですけど、結論行ってよかったです!

f:id:szky81:20180521210210j:image

紙のコーナーはハサミなどを使って創作をするので1歳にはちょっと早くて遊べなかったものの、絵の具と粘土は楽しんでくれていたようで、これまで見ることのなかった息子の芸術的な感性に、親バカなぼくは感動を覚えるほどでした。

f:id:szky81:20180521210543j:image

開催概要

  • 開催日:日曜日の10時〜11時30分(月3回くらい)
  • 対象:小学生以下
  • 定員:500人(先着の事前申し込み)
  • 参加費:小学生以下無料、大人100円

開催日の1週間前の日曜日正午から予約が可能になるので、行こうと決めたらお早めに!

子どもはもちろん、大人もほぼ間違いなく汚れるので、横浜だからってお気に入りの服で参加しちゃだめですよ。

予約はこちら