子育てドット横浜

横浜で子育てをしながら気になったことや調べたことを残していくよ。

BUY ME STAND 元町店に大人3人と2歳児1人で朝ごはんを食べに行ったよ。

f:id:szky81:20190514073749j:plain

元町商店街から代官坂通りを曲がり、お花屋さんやカフェなどおしゃれなお店を通り過ぎ、ゆっくりと5分ほど歩いたところにあるカフェ『BUY ME STAND(バイミースタンド)

ここがまたおしゃれカフェなんですよ。

噂によると朝が特におすすめといいことらしいので、夫婦、ばぁば、息子の4人で朝ごはんを食べに行ってきましたよ。

店内が超おしゃれ

f:id:szky81:20190514193116j:plain
まず外観がおしゃれなので店内も、なんなら店員さんもどうせおしゃれなのだろうと思うじゃないですか。

その期待を裏切らないおしゃれさ。

床から天井まで店内全体がほぼ緑一色であるものの、いい感じの緑なのでしつこさがない。

そして、思ったよりも広々とした店内。

我々は入り口付近のソファ席に案内していただき、狭いお店だと子どもがちょっと動き回るだけでソワソワするんですけど、ちょっと自由に動き回らせてしまいました。その節はありがとうございます。
f:id:szky81:20190514194446j:plain

朝ごはんのメニューは?

f:id:szky81:20190514075208j:plain
(見づらい……。)

というわけで朝メニューは以下の通り

  • トッドインザホール 650円
    • トーストの真ん中に卵を落とし、焼き上げたトースト(ハッシュブラウン付き)
  • ブレックファーストプレート 750円
    • 卵、ベーコン、ハッシュブラウン、トーストの朝食ワンプレート
  • チリビーンズ 1000円
    • 蒸かしたじゃがいもにチリビーンズとマスカルポーネをトッピング
  • ストラータ 800円
    • ひき肉、玉ねぎ、パプリカ、チーズをオーブンで焼いた朝食メニュー
  • ミルクトースト 400円
    • 温かいミルクに、シナモントーストを添えた、昔ながらの朝食
    • トーストをミルクに浸してお召し上がりください


我々はと言いますと、妻とばぁばはトッドインザホールを、ぼくはブレックファーストプレートを、息子には追加のトーストを注文しました。追加トーストを100円で頼めるのは地味に嬉しい。

f:id:szky81:20190514192734j:plain
こちらがトッドインザホールで

f:id:szky81:20190514193623j:plain
こちらがブレックファーストプレートで、

f:id:szky81:20190514193606j:plain
そしてトースト。

シンプルですが、シンプルが故に美味い。

この日はハッシュブラウン(ハッシュドポテト)がなくなっちゃったのか、その代わり?にコールスローがついてました。

ホットコーヒー付きなのも嬉しいですね。

ランチやディナーはどうなの?

f:id:szky81:20190514195253j:plain
ランチメニューとディナーメニューも用意されています。

メニューの詳細はホームページの方でご覧ください。


BUY ME(バインミー)があるだと……!?

フォーをはじめ、ベトナム料理には目がないぼくとしては、次回はランチかディナーでバインミーを食べる以外の選択肢が見当たりません。

ただブルーチーズ好きとしてはBLUE MONDAYも気になるのであと2回はリピートすること確定ということで。

朝もリピートしたい

ランチやディナーメニューは1000円超えが多いですが、朝であれば400円〜と結構お手頃価格。

コーヒーもついてるのでゆっくりできますし、ちょっと早起きして元町まで足を伸ばしておしゃれなお店で朝ごはんを食べつつ、読書を嗜むなんてのも良いですよね。今度ワンピース持って行こうかな。

妻も今度一人で来ようかな、なんて言ってました。

しかもこのあたりはブラフベーカリー、ウチキパン、ポンパドウルなどなど美味しいパン屋さんがたくさんあるので、ランチはパン屋さんでパンを買い、山下公園でピクニックなんてのも最高じゃないでしょうか。



BUY ME STAND
神奈川県横浜市中区元町2-108
OPEN 365 DAYS
8:00 AM - 22:00 PM
TEL 045 - 264 - 4405
(今気づいたけど365日空いてる…!)

元町医療モールが小児科も耳鼻科も薬局もあって素敵すぎる。

f:id:szky81:20190509210424j:plain
2019年2月、元町中華街駅から徒歩3分、石川町駅から徒歩8分のところにオープンした元町医療モール、ここがもう小さい子どもを育てる親にとっては神施設なのです。Place of God。

利用頻度の高い施設がまとまってる

f:id:szky81:20190509205735j:plain
(めっちゃ写ってるぅ〜。。)


そう、耳鼻科と小児科。


小さい子どもはよく鼻水を垂らすので中耳炎にならないように鼻水を吸ってもらいに耳鼻科をよく利用しますよね?しますよね?

そして風邪やアレルギーなどの心配も多いのでこれまでは小児科→耳鼻科と病院をはしごしていたのが、元町医療モールのおかげではしごする必要がなくなりました。

内科、外科、呼吸器内科などもあるので、親子揃って体調不良……という時もこの施設だけで十分なケースもあるかもしれませんね。

肝心の先生や看護師さんはどうなの?

こればっかりはそれぞれ相性などもありますからね。

少なくともぼくは何度か小児科と耳鼻科を利用させてもらいましたが、先生も看護師さんも小さな子どもに優しく接してくれますし、扱いも慣れているようで、今のところ大満足です^^

気になる方は一度行ってみてはいかがですか?

混雑状況は?

病院に行くときに気になるのがやっぱり混雑状況ですよね。

週末の混む病院だと1,2時間待つのが当たり前という場合も。。

まだ大人だけならいいものの、小さな子どもと一緒に数時間待つとなるともう地獄絵図のよう。

その点、開業したばかりというのもあるかもしれませんが、このエリアの他の病院と比べると、比較的今のところ待ち時間は少ないように思います。

先日土曜午前中に子どもを耳鼻科に連れて行ったときは30分ほどの待ち時間でした。

さらに小児科と耳鼻科に関してはWEBからの予約もできるので、予め行く予定がたっている方は予約をしてから行くとさらに待ち時間は少なくなるかもです。


そんな元町医療モール、すごくいい施設なので紹介をしつつも、できればこのまま混雑してほしくないという葛藤も……


元町医療モール
横浜市中区元町3丁目133-9
公式サイトはこちら

元町中華街の新名所⁉MEGAドンキも入る港山下ナナイロに行ってみた

f:id:szky81:20190513201738j:plain
2018年11月、元町・中華街駅から徒歩2分の場所に『港山下ナナイロ』がオープンしました。

この場所には前にもMEGAドンキがありましたが、閉店してからはや2年、周辺住民としては待ちに待ったオープンでそれはもう歓喜ですよね。しかも前よりも格段にパワーアップしてのオープンですから。

メインはやっぱりMEGAドン・キホーテ

この施設のメインとなるのは、やっぱり地下1階と1階の大部分を占めているMEGAドンキでしょう。地下1階は食料品やキッチン用品など、1階は日用品や自転車、横浜土産、洋服などなどあらゆるものが揃っています。

以前は食料品がそれほど充実しておらず私は納豆と豆腐ともやしくらいか買ってませんでしたが、そこはパワーアップしてますから肉・魚・野菜などの生鮮食品も取扱いがあり、スーパーとしても利用できるのがもうめちゃくちゃ助かります。しかも安いですし。

そしてもちろん24時間営業。さすがです。

元町・中華街駅から新山下や小港方面に帰る方にとっては生活動線上にスーパーができたことになるので、嬉しい方が多いんじゃないでしょうか。

他にはどんなお店が?

MEGAドン・キホーテ以外にもレストランやペットショップ、美容室、保険代理店などいろんなお店が入っていますよ。

レストランは下記の通り

  • はなまるうどん(うどん)
  • リンガーハット(長崎ちゃんぽん)
  • MOMI&TOY'S(クレープ・タピオカ)
  • 無添 くら寿司(回転寿司)
  • 元町de焼肉どうらく(焼肉)
  • 北海道 MELT TABLE(イタリアン)
  • Cobara-Hetta(インドカレー)
  • DOURAKU CORRIDA(肉バル&ビストロ)
  • AMERICAN HOUSE DINER(アメリカンレストラン)
  • サンマルクカフェ(カフェ)
  • 木と水と土と(カフェ&パンケーキ)
  • ROLL ICE CREAM FACTORY(アイスクリーム)

子育てをする親として注目したいのはやっぱり回転寿司。

このエリアの回転寿司といえば、中華街の中に寿司ざんまいがあるんですが、あそこはほぼ観光地なので気軽に利用できる回転寿司はなかったんですよね。

子連れにとって回転寿司は救世主ですよ。量も調整しやすいですし、子どもが好きなものを食べられますし。

しかもくら寿司。

もう「ありがとう」という言葉しかありません。

2階はフードコートになっているためうどん、ちゃんぽん、クレープなど各々が好きなものを買ってきて食べることができます。

駐車場や駐輪場は?

もちろんあります。以下の通り。

有料駐車場:396台

<営業時間>
・3,4F:24時間営業
・屋上:6:00~21:45(21:45~翌6:00は入出庫できません)

<駐車料金>
・平 日:200円/30分、最大料金1,000円(当日24時まで)
・土日祝:300円/30分、最大料金3,000円(当日24時まで)

<駐車場サービス>
・1円以上お買上で1時間無料
・3千円以上お買上で2時間無料
・1万円以上お買上で5時間無料
※サービス付与は最大10時間

1円以上買えば1時間無料ですから。安心して車でも来れますね。そんな私は車を持っておりませぬ。欲しい。

地下に大きな駐輪場もあり、3時間は無料なので自転車でも来れますよ。
入り口前などは駐輪禁止になってますので間違っても駐輪しないようにお願いしますね。
駐輪禁止って書いてても駐輪しちゃう人って何なのでしょうね。
ダメ、ゼッタイ。

ベイバイクの駐輪場が設置されているのも嬉しいですね。

子育て世帯として気になるのは治安?

子育てする親としてはやっぱり治安が気になりますよね。

24時間営業してることで、もしかしたら若者夜が夜中にたむろしたり、騒いだり、、

私の個人的な見解としては今のところその心配はなさそうです^^

観光地に近いのも嬉しい

ご存知の通り、近くには中華街、山下公園、港の見える丘公園、元町商店街など観光地がたくさん。

MEGAドンキで食べ物やお酒を買って山下公園でピクニックなんてのも温かい時期には最高です。まじで。

その際はシートなどもお忘れなく!

港山下ナナイロ
〒231-0801 神奈川県横浜市中区新山下1丁目2−8
https://maps.app.goo.gl/R3BryjnVc3iAcpb46
公式サイトはこちら

「ぼよよん行進曲」の歌詞が素敵すぎて心にグッとくる

「ぼよよん行進曲」ってあるじゃないですか。

そう、あの

 

ぼよよ〜んとそらっへー

とびあがってみよーうー

 

ってやつ。

曲名にピントこなくても、聴いたことがあるというパパママは多いのではないでしょうか?

子ども向けの歌でしょ?ぼよよよ〜んって言ってるだけでしょ?とちゃんと聴いていないそこのパパママ、ないしジジババ(ぼくも妻に言われるまではそうでした)、この歌の歌詞がまじで素敵なのでどうかその一部を紹介させてください、お願いします。

 

どんな大変なことが起きたって 君の足のその下には

とてもとても丈夫なバネがついてるんだぜ 知ってた?

押しつぶされそうな そんなときだって グッとひざ小僧に勇気をため

「今だスタンバイOK!」その時を待つのさ

まぁまぁ。

普通に良いじゃないですか。いろんなプレッシャーやつらいことに押しつぶされそうになることってありますよね。でも足にバネがあるって知っていれば、「あ、おれ(私)いま押しつぶされそうになってるな?でも足にバネが入ってるから押しつぶされれば押しつぶされるほど高く飛び上がれるぞ。」とポジティブになることができるんです。

 

ぼよよ〜んと空へ 飛び上がってみよう

ほらあの雲まで 手が届きそう

ぼよよ〜んと高く 飛び越えてゆこう

虹のふもとで 笑顔で待ってる君がいる

おぉおぉ、そうきますか。

下ばかり見てても、キャッシュレスが普及しつつある昨今、現金なんて落ちてませんからね。それなら上にある雲を見てぼよよよ〜んとジャンプしましょうよ。虹の麓ということは雨上がりですかね。笑顔で待ってる人がいるなんてそんな幸せなことありますか?

 

なんでそんな風にうつむいてるの 思い出して足の下 

とてもとても大事な今を生きてるんだぜ そうでしょ

きみが本当に高く飛びたいなら

やっぱひざ小僧に夢のせて

「一度しゃがんでジャンプ‼」気分はどうだい?

泣ける。最高。素敵。

 

子育てをしてるとイライラしてしまったり、そんな自分に嫌気が差したりすることってありますよね。

 

子どもはこんなに可愛いのになんでイライラするんだろう?こんな親でいいのだろうか?と。

いいんです、だって人間だもの。でもそんなときにちょっと元気の出る歌を聴いてみませんか?

できることならパパママだけでなく、元気を

貰いたいすべての人に聴いてほしい。それではいきましょう「ぼよよん行進曲」

YouTube

曲名:ぼよよん行進曲

作詞:中西圭三/田角有里

 

横浜美術館「親子のフリーゾーン」は子どもの感性を刺激する場でした

「親子のフリーゾーン」ってなに?

f:id:szky81:20180521204912j:image

「親子のフリーゾーン」は横浜美術館子どものアトリエが提供するイベントで、粘土や絵の具、紙などを使って子どもが思うがままに創作を行うことができる場。

絵の具でいうとそれはもうほんと自由に壁や床、ガラス窓、ポールどこでも自由にお絵描きができる子どもにとっては夢のような場所なのです。

 

1歳でも結構楽しめます。

1歳くらいだと子供が楽しめるの?って結構気になりますよね。我が家はやっとつかまり立ちができるくらいの1歳1ヶ月の息子を連れて行ったんですけど、結論行ってよかったです!

f:id:szky81:20180521210210j:image

紙のコーナーはハサミなどを使って創作をするので1歳にはちょっと早くて遊べなかったものの、絵の具と粘土は楽しんでくれていたようで、これまで見ることのなかった息子の芸術的な感性に、親バカなぼくは感動を覚えるほどでした。

f:id:szky81:20180521210543j:image

開催概要

  • 開催日:日曜日の10時〜11時30分(月3回くらい)
  • 対象:小学生以下
  • 定員:500人(先着の事前申し込み)
  • 参加費:小学生以下無料、大人100円

開催日の1週間前の日曜日正午から予約が可能になるので、行こうと決めたらお早めに!

子どもはもちろん、大人もほぼ間違いなく汚れるので、横浜だからってお気に入りの服で参加しちゃだめですよ。

予約はこちら